back

ドメーヌ・エメ・ステンツ リースリング 2007

フランス, アルザス

色合いは、レモンが色づくまえのような黄緑がかった深いゴールデンイエローで、フレッシュな柑橘系と熟したりんごのニュアンスがとても高貴な香りに感じられます。

キリっとした酸と湿度を含んだドライな切れ味です。2007年のヴィンテージは、特にブドウが熟し、甘みとフレッシュな酸味とのバランスが絶妙です。
 

収穫:9月中旬から10月にかけて手摘みで収穫。

醸造:ブドウは低温管理されたステンレス製のタンクで優しく圧搾され、ゆっくりと発酵されます。こうすることで果物の新鮮さとアロマの高い複雑な味わいのバランスを得る事ができるのです。

熟成:ステンレスタンクにて6ヶ月の熟成後軽くフィルターを掛け、ボトリング。

残糖分:3.4g/l  アルコール:12.9% Vol.

料理:魚料理や海の幸、シュークルートや鶏肉料理、ヤギのチーズなど。

生産国 フランス
地方 アルザス
アペラシオン AOC アルザス
ワイナリー ドメーヌ・エメ・ステンッツ
ヴィンテージ 2007
¥3,185  (税込み)

色合いは、レモンが色づくまえのような黄緑がかった深いゴールデンイエローで、フレッシュな柑橘系と熟したりんごのニュアンスがとても高貴な香りに感じられます。

キリっとした酸と湿度を含んだドライな切れ味です。2007年のヴィンテージは、特にブドウが熟し、甘みとフレッシュな酸味とのバランスが絶妙です。
 

収穫:9月中旬から10月にかけて手摘みで収穫。

醸造:ブドウは低温管理されたステンレス製のタンクで優しく圧搾され、ゆっくりと発酵されます。こうすることで果物の新鮮さとアロマの高い複雑な味わいのバランスを得る事ができるのです。

熟成:ステンレスタンクにて6ヶ月の熟成後軽くフィルターを掛け、ボトリング。

残糖分:3.4g/l  アルコール:12.9% Vol.

料理:魚料理や海の幸、シュークルートや鶏肉料理、ヤギのチーズなど。

生産国 フランス
地方 アルザス
アペラシオン AOC アルザス
ワイナリー ドメーヌ・エメ・ステンッツ
ヴィンテージ 2007
ワイナリー

ワイナリー情報

 ドメーヌ・エメ・ステンッツがお届けする、アルザスワインあれこれセットをぜひお試しあれ。アルザスからの色々なブドウを単一品種でお楽しみいただけます。

 

歴史

アルザス地方の中央に、14,5ヘクタールの農地でステンッツ家は4世代にわたり、伝統と進歩に重きをおいて、また先祖から受け継がれた自然遺産である環境に配慮したワイン造りをしています。

正式な創業者はエメ・ステンッツとその妻アンジェルで、彼らは敷地を12ヘクタールに拡大し、事業拡大の改革を始めます。

ちょうどブドウ栽培が難局にあった60年代には、1964年にリースリング、1967年にピノ・ノワール、1974年にピノ・グリを取り入れて、ブドウ品種を増やし、その幅を広げる決断をします。

そして、1975年にエメ・ステンッツはアルザスの代表的なブドウ品種全てのワインを提供できるようになりました。

1979年からエメの息子エチエンヌとルイが後を継いでいます。2人を中心に、献身的に仕事に取り組む女性達と男性達のチームが、お互いに補い合いながらもそれぞれの担当部門で活動をし、今日のドメーヌが運営されています。

テロワール

ライン川流域の断層地帯に位置するアルザスは非常に多様性のある地層をしています。

7つの村に及ぶブドウ畑は55区画からなり、14.5ヘクタールに広がっています。非常に多様な土壌のため、それぞれのブドウ品種に合ったテロワールを選ぶことができます。

アルザスのブドウ園にはそれぞれ‘lieux-dits’と呼ばれる特定の名前の付いた土地(通常はその土地の歴史やその土壌の性質などと関連した名前)があり、中世から知られています。それらの‘lieux-dits’のいくつかは今日、AOCグラン・クリュになっています。その他の特定のアペラシオンに指定されていないものも、次のもののように注目すべきテロワールとして考えられています。

    * ローゼンバーグ:グラン・クリュ プファースィグバーグの延長上の土地
    * ウェットルシャイムにあるシュタイングルブラー:非常にスパイシーなゲヴルツトラミネール種を生産している土地
    * ヴィンズェンハイムにあるヘンスト:とても表現豊かな特徴の非常に若いワインを生産している土地
    * ニダーモーシュヴィールにあるソマーバーグ:リースリング種が代表的になっている土地

データ
ナチュラルコルク
容量 750mlml
商品コード 340307
在庫 在庫あり (99)
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

色合いは、レモンが色づくまえのような黄緑がかった深いゴールデンイエローで、フレッシュな柑橘系と熟したりんごのニュアンスがとても高貴な香りに感じられます。

キリっとした酸と湿度を含んだドライな切れ味です。2007年のヴィンテージは、特にブドウが熟し、甘みとフレッシュな酸味とのバランスが絶妙です。
 

収穫:9月中旬から10月にかけて手摘みで収穫。

醸造:ブドウは低温管理されたステンレス製のタンクで優しく圧搾され、ゆっくりと発酵されます。こうすることで果物の新鮮さとアロマの高い複雑な味わいのバランスを得る事ができるのです。

熟成:ステンレスタンクにて6ヶ月の熟成後軽くフィルターを掛け、ボトリング。

残糖分:3.4g/l  アルコール:12.9% Vol.

料理:魚料理や海の幸、シュークルートや鶏肉料理、ヤギのチーズなど。

生産情報

醸造

AOC アルザス

カスタマーレビュー

まだレビューがありません