back

ローランペリエ キュヴェ・ロゼ・ブリュット NV

フランス, シャンパーニュ

ブレンド
クリュ: アンボネイ、ブジー、ルーボア、トゥール・シュル・マルヌを含む
     シャンパーニュ地方の格付けの高い村からのクリュ、
     または10種類のクリュのブレンド。

醸造と熟成期間
入念なブドウの厳選とマセラシオンのコントロールにより、ピノ・ノワール種の
ブドウの色と芳醇な香りを引き出すことに成功しました。
ローラン・ペリエ社では、ワイナリーの一部にこのマセラシオンの過程を完璧に
管理する設計がされています。
他のメーカーのロゼ・シャンパンと違い、ローラン・ペリエの『ロゼ』はベースに
ブドウから直接搾り出したブドウ果汁をそのまま使用していることが特徴です。
他社のような赤ワインと白ワインを単にブレンドするのではなく、こだわりのある製法によって生まれる品質の違いを大切にしています。さらにセラーにて最低4年間は熟成させます。

テイスティングノート
外観 : 美しい色合い。輝きのあるサーモンピンク。
アロマ: フレッシュさを基調としたしっかりとした張りのある印象です。
     ストロベリー、木苺、ラズベリー、ブラックチェリーのような新鮮な
     ベリー系果実の香りを含みます。
味わい: フレッシュでそれでいてふっくらとした口当たり。口に含むと同時に
      凝縮したフルーツのフレーバー、徐々に新鮮なストロベリー、
      ラズベリーやチェリーのフレーバーが解き放たれます。
      あと味の余韻の長さと、味わい深さは印象的です。

アペリティフとして最適なだけでなく、豚肉や鶏肉を使った料理とも大変
良く合います。赤いベリー系果実のフルーツを使用したデザートや
果物そのものとも相性抜群です。また、アジア系のお料理にも驚くほど
よく合います。

サービス温度:8℃~10℃

生産国 フランス
地方 シャンパーニュ
アペラシオン シャンパーニュ
ワイナリー ローラン・ペリエ
ヴィンテージ NV
ロゼ
¥15,750  (税込み)

ブレンド
クリュ: アンボネイ、ブジー、ルーボア、トゥール・シュル・マルヌを含む
     シャンパーニュ地方の格付けの高い村からのクリュ、
     または10種類のクリュのブレンド。

醸造と熟成期間
入念なブドウの厳選とマセラシオンのコントロールにより、ピノ・ノワール種の
ブドウの色と芳醇な香りを引き出すことに成功しました。
ローラン・ペリエ社では、ワイナリーの一部にこのマセラシオンの過程を完璧に
管理する設計がされています。
他のメーカーのロゼ・シャンパンと違い、ローラン・ペリエの『ロゼ』はベースに
ブドウから直接搾り出したブドウ果汁をそのまま使用していることが特徴です。
他社のような赤ワインと白ワインを単にブレンドするのではなく、こだわりのある製法によって生まれる品質の違いを大切にしています。さらにセラーにて最低4年間は熟成させます。

テイスティングノート
外観 : 美しい色合い。輝きのあるサーモンピンク。
アロマ: フレッシュさを基調としたしっかりとした張りのある印象です。
     ストロベリー、木苺、ラズベリー、ブラックチェリーのような新鮮な
     ベリー系果実の香りを含みます。
味わい: フレッシュでそれでいてふっくらとした口当たり。口に含むと同時に
      凝縮したフルーツのフレーバー、徐々に新鮮なストロベリー、
      ラズベリーやチェリーのフレーバーが解き放たれます。
      あと味の余韻の長さと、味わい深さは印象的です。

アペリティフとして最適なだけでなく、豚肉や鶏肉を使った料理とも大変
良く合います。赤いベリー系果実のフルーツを使用したデザートや
果物そのものとも相性抜群です。また、アジア系のお料理にも驚くほど
よく合います。

サービス温度:8℃~10℃

生産国 フランス
地方 シャンパーニュ
アペラシオン シャンパーニュ
ワイナリー ローラン・ペリエ
ヴィンテージ NV
ロゼ
ワイナリー

ワイナリー情報

The House of Laurent-Perrier was founded in 1812 by André Michel Pierlot and took the name Vve Laurent-Perrier when Mathilde Emilie Perrier, the widow of Eugène Laurent, combined the two family names after she decided to expand the business.

Eugénie Hortense Laurent, her daughter, inherited the House in 1925 and sold it to Marie-Louise Lanson de Nonancourt in 1939.

Rebirth

During WWII, Marie-Louise Lanson de Nonancourt ran the business while two of her sons, Maurice and Bernard, joined the French Resistance.

In 1945, Bernard de Nonancourt began an exacting apprenticeship, learning every aspect of winemaking from vine to cellar, before his appointment in October 1948 as Chairman and Chief Executive. At that point, the House was employing around 20 people and shipping 80,000 bottles a year.

Expansion

Fired by a passion for champagne, a respect for traditional values and, most importantly, for people, Bernard de Nonancourt inspired Laurent-Perrier with his independent spirit and creative audacity.

He established privileged working relationships with the grape growers and cleverly combined innovation and tradition. He created the signature Laurent-Perrier style of freshness, lightness and elegance and developed a unique range of champagnes which are today exported to 147 countries worldwide.

データ
ナチュラルコルク
容量 750mlml
商品コード F35-0000
在庫 在庫あり (99)
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

ブレンド
クリュ: アンボネイ、ブジー、ルーボア、トゥール・シュル・マルヌを含む
     シャンパーニュ地方の格付けの高い村からのクリュ、
     または10種類のクリュのブレンド。

醸造と熟成期間
入念なブドウの厳選とマセラシオンのコントロールにより、ピノ・ノワール種の
ブドウの色と芳醇な香りを引き出すことに成功しました。
ローラン・ペリエ社では、ワイナリーの一部にこのマセラシオンの過程を完璧に
管理する設計がされています。
他のメーカーのロゼ・シャンパンと違い、ローラン・ペリエの『ロゼ』はベースに
ブドウから直接搾り出したブドウ果汁をそのまま使用していることが特徴です。
他社のような赤ワインと白ワインを単にブレンドするのではなく、こだわりのある製法によって生まれる品質の違いを大切にしています。さらにセラーにて最低4年間は熟成させます。

テイスティングノート
外観 : 美しい色合い。輝きのあるサーモンピンク。
アロマ: フレッシュさを基調としたしっかりとした張りのある印象です。
     ストロベリー、木苺、ラズベリー、ブラックチェリーのような新鮮な
     ベリー系果実の香りを含みます。
味わい: フレッシュでそれでいてふっくらとした口当たり。口に含むと同時に
      凝縮したフルーツのフレーバー、徐々に新鮮なストロベリー、
      ラズベリーやチェリーのフレーバーが解き放たれます。
      あと味の余韻の長さと、味わい深さは印象的です。

アペリティフとして最適なだけでなく、豚肉や鶏肉を使った料理とも大変
良く合います。赤いベリー系果実のフルーツを使用したデザートや
果物そのものとも相性抜群です。また、アジア系のお料理にも驚くほど
よく合います。

サービス温度:8℃~10℃

生産情報

醸造



ローラン・ペリエ・ロゼで春の訪れ & 美しい桜の季節をお祝いしましょう。
キャンペーン期間中ローラン・ペリエ・ロゼを特別価格で販売します。
小売価格 ¥15,750 、通常オンライン価格 ¥12,600のところを

キャンペーン特別価格 ¥10,500
 

この機会にぜひ一度お楽しみください。
 

フランスのワイン法ではロゼワインを醸すのに赤ワインと白ワインをブレンドする安易な方法を禁じています。

シャンパンにのみ、その方法が認められているのは、シャンパーニュ地方があまりにも北の生産地で技術的に安定したロゼを造ることが困難だからです。

ローラン・ペリエはロゼシャンパンを造るのに敢えて困難な道を選びます。

その道=マセラシオンこそ「真のロゼ」の造り方だ、と考えるからです。

入念なブドウの厳選とマセラシオンのコントロール、セラーマスターはマセラシオンの期間一睡もする事なく見守り続けます。

最低4年の瓶熟を経て、ローラン・ペリエ ロゼは皆様に届けられます。

 

カスタマーレビュー

まだレビューがありません