back

ローランペリエ ブリュット LP

フランス, シャンパーニュ

1812年にローラン・ペリ工社は創立され、1939年からノナンクール家により経営されています。現在では、世界でも屈指の優れたシャンパンメゾ ンとして、その名を知られています。この成功の秘訣は、長い伝統により築かれた“信条”を貫くことでした。“信条”とは、自然を尊重しワインを尊重するこ と、品質を追求すること、人間を大切にすること、そしてノナンクール家の家族経営によりメゾンの独白性を維持してきたことです。この信条は、現在のイヴ デュモン社長率いる口一ラン・ペリ工グループに引き継がれています。
「フレッシュさ」「エレガントさ」「バランスの良さ」の3つの要素を守り続けることがメゾンのスタイルで、ローラン・ペリ工はこのスタイルを追い求めてシャンパンを造り続けています。

 

 

品種: シャルドネ 45%、 ピノ・ノワール 40%、

ピノ・ムニエ 15%
クリュ: 55のクリュ、または94%以上の格付畑からのブドウ果汁を使用。

味わいを均一にするために、最低10%以上、必要に応じて20%以上の

リザーブ・ワインを利用。

醸造: 熟成期間は法定熟成期間(15ヶ月間)の倍以上の約36ヶ月間。

ドサージュ(加糖)は控えめ(12g/l)で、バランスと自然のフレッシュさを保つ   

ようにしている。

 

デギュスタシオン

澄んだゴールドの色合いと、細かく線を引くような泡立ち、相橘類、りんご、白い花の香りや、ほんの少し炒ったアーモンド、パングリエがほどよく絡み合います。

まさに「フレッシュさ」「エレガントさ」「バランスの良さ」を実現している味わいです。口に含むと、丸みをもった印象です。

サービス温度:8~10℃

生産国 フランス
地方 シャンパーニュ
アペラシオン シャンパーニュ
ワイナリー ローラン・ペリエ
スパークリング
ブドウ品種 ピノ・ノワール
¥6,405  (税込み)

1812年にローラン・ペリ工社は創立され、1939年からノナンクール家により経営されています。現在では、世界でも屈指の優れたシャンパンメゾ ンとして、その名を知られています。この成功の秘訣は、長い伝統により築かれた“信条”を貫くことでした。“信条”とは、自然を尊重しワインを尊重するこ と、品質を追求すること、人間を大切にすること、そしてノナンクール家の家族経営によりメゾンの独白性を維持してきたことです。この信条は、現在のイヴ デュモン社長率いる口一ラン・ペリ工グループに引き継がれています。
「フレッシュさ」「エレガントさ」「バランスの良さ」の3つの要素を守り続けることがメゾンのスタイルで、ローラン・ペリ工はこのスタイルを追い求めてシャンパンを造り続けています。

 

 

品種: シャルドネ 45%、 ピノ・ノワール 40%、

ピノ・ムニエ 15%
クリュ: 55のクリュ、または94%以上の格付畑からのブドウ果汁を使用。

味わいを均一にするために、最低10%以上、必要に応じて20%以上の

リザーブ・ワインを利用。

醸造: 熟成期間は法定熟成期間(15ヶ月間)の倍以上の約36ヶ月間。

ドサージュ(加糖)は控えめ(12g/l)で、バランスと自然のフレッシュさを保つ   

ようにしている。

 

デギュスタシオン

澄んだゴールドの色合いと、細かく線を引くような泡立ち、相橘類、りんご、白い花の香りや、ほんの少し炒ったアーモンド、パングリエがほどよく絡み合います。

まさに「フレッシュさ」「エレガントさ」「バランスの良さ」を実現している味わいです。口に含むと、丸みをもった印象です。

サービス温度:8~10℃

生産国 フランス
地方 シャンパーニュ
アペラシオン シャンパーニュ
ワイナリー ローラン・ペリエ
スパークリング
ブドウ品種 ピノ・ノワール
ワイナリー

ワイナリー情報

The House of Laurent-Perrier was founded in 1812 by André Michel Pierlot and took the name Vve Laurent-Perrier when Mathilde Emilie Perrier, the widow of Eugène Laurent, combined the two family names after she decided to expand the business.

Eugénie Hortense Laurent, her daughter, inherited the House in 1925 and sold it to Marie-Louise Lanson de Nonancourt in 1939.

Rebirth

During WWII, Marie-Louise Lanson de Nonancourt ran the business while two of her sons, Maurice and Bernard, joined the French Resistance.

In 1945, Bernard de Nonancourt began an exacting apprenticeship, learning every aspect of winemaking from vine to cellar, before his appointment in October 1948 as Chairman and Chief Executive. At that point, the House was employing around 20 people and shipping 80,000 bottles a year.

Expansion

Fired by a passion for champagne, a respect for traditional values and, most importantly, for people, Bernard de Nonancourt inspired Laurent-Perrier with his independent spirit and creative audacity.

He established privileged working relationships with the grape growers and cleverly combined innovation and tradition. He created the signature Laurent-Perrier style of freshness, lightness and elegance and developed a unique range of champagnes which are today exported to 147 countries worldwide.

データ
ナチュラルコルク
容量 750mlml
商品コード F330000
在庫 在庫あり (100)
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

1812年にローラン・ペリ工社は創立され、1939年からノナンクール家により経営されています。現在では、世界でも屈指の優れたシャンパンメゾンとして、その名を知られています。この成功の秘訣は、長い伝統により築かれた“信条”を貫くことでした。“信条”とは、自然を尊重しワインを尊重すること、品質を追求すること、人間を大切にすること、そしてノナンクール家の家族経営によりメゾンの独白性を維持してきたことです。この信条は、現在のイヴデュモン社長率いる口一ラン・ペリ工グループに引き継がれています。
「フレッシュさ」「エレガントさ」「バランスの良さ」の3つの要素を守り続けることがメゾンのスタイルで、ローラン・ペリ工はこのスタイルを追い求めてシャンパンを造り続けています。

 

 

品種: シャルドネ 45%、 ピノ・ノワール 40%、

ピノ・ムニエ 15%
クリュ: 55のクリュ、または94%以上の格付畑からのブドウ果汁を使用。

味わいを均一にするために、最低10%以上、必要に応じて20%以上の

リザーブ・ワインを利用。

醸造: 熟成期間は法定熟成期間(15ヶ月間)の倍以上の約36ヶ月間。

ドサージュ(加糖)は控えめ(12g/l)で、バランスと自然のフレッシュさを保つ   

ようにしている。

 

デギュスタシオン

澄んだゴールドの色合いと、細かく線を引くような泡立ち、相橘類、りんご、白い花の香りや、ほんの少し炒ったアーモンド、パングリエがほどよく絡み合います。

まさに「フレッシュさ」「エレガントさ」「バランスの良さ」を実現している味わいです。口に含むと、丸みをもった印象です。

サービス温度:8~10℃

カスタマーレビュー

まだレビューがありません