back

ドメーヌ・ドゥ・ラ・ロシュリエール キュヴェ・プリヴィレージュ 2009

フランス, ラングドック・ルーション

オーク樽で熟成された、紫色の反射光を持つガーネット色のワイン。
熟した黒い果実やなめし皮、甘草やバニラのような甘くスパイシーな
アロマを持ち、心地よい余韻が続きます。

赤身肉や春野菜、魚料理、チーズとよく合います。

サービス温度:16℃~18℃

生産国 フランス
地方 ラングドック・ルーション
アペラシオン フィトゥー
ワイナリー ドメーヌ・ドゥ・ラ・ロシュリエール
ヴィンテージ 2009
ブドウ品種 グルナッシュ, シラー
¥3,090  (税込み)

オーク樽で熟成された、紫色の反射光を持つガーネット色のワイン。
熟した黒い果実やなめし皮、甘草やバニラのような甘くスパイシーな
アロマを持ち、心地よい余韻が続きます。

赤身肉や春野菜、魚料理、チーズとよく合います。

サービス温度:16℃~18℃

生産国 フランス
地方 ラングドック・ルーション
アペラシオン フィトゥー
ワイナリー ドメーヌ・ドゥ・ラ・ロシュリエール
ヴィンテージ 2009
ブドウ品種 グルナッシュ, シラー
ワイナリー

ワイナリー情報

地理
ドメーヌ・ドゥ・ラ・ロシュリエールの15haのブドウ畑は、南仏オード県南部、ピレネー・オリエンタル県との県境、コルビエール山塊の支脈に位置し、AOCミュスカ・ドゥ・リヴザルト地区のシーブル湾を望みます。

歴史
ドメーヌ・ドゥ・ラ・ロシュリエールは4世代続く、土地に根ざした家族経営のドメーヌです。
現在の後継者、ジャン・マリ・ファーヴルは、ブドウの品質向上のため、クージニー(COUSINIE)と呼ばれる栽培方法を採用しました。この方法では有機無機複合肥料を使って栽培を行います。
ギド・アシェット・デ・ヴァンの常連で、2008年のワインコンクールでは2つの金メダルと銀メダルを獲得しています。

土壌
この地の気候の特徴として挙げられるのは、フランスで最も日照時間が多く、最も降雨量が少ないということ、加えて、年間およそ230日吹くトラモンタンと呼ばれる南西からの風です。
この特殊な気候とやせた粘土質・石灰質の片岩土壌が組み合わさって、生産量の少ない凝縮したブドウが栽培されます。

ブドウ畑と品種
1haあたりの平均生産量はわずか32hlですが、その品質は素晴らしく、長期熟成能力を兼ね備えたものです。
AOC赤ワイン用ブドウが畑の60%を占め、グルナッシュ・ノワール種、カリニャン種、ムールヴェードル種、シラー種が植えられています。また、ヴァン・ドゥ・ターブル用にカベルネ・ソーヴィニヨン種、メルロ種も栽培されています。
天然甘口ワイン用にはミュスカ・ダレクサンドリ種、ヴェルメンティーノ種、ルーサンヌ種、グルナッシュ・ブラン種が栽培されています。

データ
ナチュラルコルク
容量 750mlml
商品コード 080105
在庫 在庫あり (100)
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

オーク樽で熟成された、紫色の反射光を持つガーネット色のワイン。
熟した黒い果実やなめし皮、甘草やバニラのような甘くスパイシーな
アロマを持ち、心地よい余韻が続きます。

赤身肉や春野菜、魚料理、チーズとよく合います。

サービス温度:16℃~18℃

生産情報

醸造

ラングドック・ルーション  AOCフィトゥー

カスタマーレビュー

まだレビューがありません