ボルドー


ボルドー ワイナリー


シャトー・ドゥ・ミュッセ

地理 シャトー・ドゥ・ミュッセは、ボルドーの東50kmのラランド・ポムロールに位置します。 歴史 シャトー・ドゥ・ミュッセは1963年フォカール家によって始められ、今日、会社という形態に変わりましたが、同じフォカール家によって続けられています。 ブドウ畑 栽培面積:26ha 土壌:砂利交じりの粘土質土壌 栽培ブドウ:メルロ79%,カベルネ・ソーヴィニヨン18%、カベルネ・フラン3% 平均樹齢:24年 受賞 上海世界ワインコンクール2006 銀賞 コンクール・ジェネラル・アグリコール・ドゥ・パリ2003 銀賞 ブリュッセル世界ワインコンクール1998 銀賞 コンクール・レジオン・デ・ヴァン・ダキテーヌ1993,1994,1995,1998 銀賞 ...

詳細を読む »

シャトー・ラトゥール

シャトー・ラトゥールはボルドー地方北西の高級ワインの名産で有名なメドックに位置し、アペラシオンはポーヤックに属します。

ワインの品質は、使用されているぶどう品種によるのはもちろんですが、その土地が持つ固有の天然素材(地理、地質、気候)によるコンビネーションから成るテロワールも大いに関係すると言えます。

 


位置情報